So-net無料ブログ作成

パガニーニの主題による狂詩曲 [CD・DVD]

ラフマニノフ
ピアノ協奏曲 第2番 ハ長調 作品18
パガニーニの主題による狂詩曲 作品43

アンドレイ・ガウリーロフ(ピアノ)
リッカルド・ムーティ指揮
フィルデルフィア管弦楽団EMI CLASSICS
TOCE-4040(1997)
Recorded 1989

いつもですが、ちょっと古いCDを持っています。今日の話題はラフマニノフのピアノ協奏曲ではありません。もう1つの「パガニーニの主題による狂詩曲」の方です。

しかし、「パガニーニの主題による狂詩曲」ほど人々に愛される曲でありながら、誰も全貌を知らず、曲名も知らない曲は珍しいと思います。

題名を知らない人も多いでしょうから動画で「あ!この曲か」と思い出していただきます。MIDIで作っている人がいましたので、今日はMIDIの演奏でどうぞ。



そうなんです。この曲なんです。「パガニーニの主題による狂詩曲」は第1変奏から第24変奏までで構成されています。この有名な部分は第18変奏曲でそのほかの部分を聞いたことがある人は、音楽好きの人に限られるはずです。

実はこのCDはラフマニノフのピアノ協奏曲ではなく、「パガニーニの主題による狂詩曲」が目的で購入したものです。クラシックファンとしてはあまりにもよく知られた曲で軟弱なので、なかなかこの曲が好きだとは言いづらいのですが、好きなものは好きなので仕方がありません。

ちなみにパガニーニのヴァイオリン曲「24の奇想曲」第24番の主題を使った曲です。

追加情報
そういえば第24変奏のメロディはベルリオーズの幻想交響曲を思い出します。私は似ていると思います。


2010-05-23 15:14  nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 18

Enrique

なかなか紛らわしいですよね。パガニーニの24のカプリースの第24番の主題を用いて24変奏からなるピアノ協奏的奇想曲を書いた。その第18変奏が有名と。

以降の大作曲家に人気の高いパガニーニ。ヴァイオリンで超有名ですが,ギタリストでもあり,ギター曲の方が多いのですね。ヴァイオリンとの二重奏も沢山あります。ギターの奏法をヴァイオリンに使ったのが,超絶技巧といわれる真相のようです。

パガニーニのカプリースの方も第24番だけが有名です。ギターでもよく弾かれます。これはテーマと第11変奏までですね。
by Enrique (2010-05-23 18:06) 

yablinsky

Enriqueさん、コメントありがとうございます。本当に紛らわしいですね。そして複雑で覚えにくいんですね。

パガニーニはヴァイオリンや女性関係で超絶技巧なのは知っていましたが、ギタリストでもあったんですか。そしてその技法をヴァイオリンへ・・・なるほど勉強になります。

by yablinsky (2010-05-23 20:25) 

Caelum

パガニーニというと超絶技巧のイメージが強いですけれど
ゆったりとした静かな曲もあるんですね。
by Caelum (2010-05-24 01:10) 

yablinsky

Caelumさん、コメントありがとうございます。この第18変奏になるともはやパガニーニの曲とは関係ないように私には聞こえてしまいます。この曲は超絶技巧ではありませんね。
by yablinsky (2010-05-24 06:56) 

yablinsky

江州石亭さん、nyankomeさん、niceありがとうございます。

by yablinsky (2010-05-24 06:57) 

matcha

しかし、このMIDI、よくできてますね。ひょっとしてyablinskyさんが、作ったのでは・・。
僕は、ピアノコンチェルトのほうが、いいですが・・。2番もいいですが、3番もいいですよ。
by matcha (2010-05-24 18:52) 

ながぐつ

こんばんは。ラフマニノフ大好きのながぐつです(*^_^*)

パガニーニの主題による狂詩曲、大好きです。4つのピアノコンチェルトよりも好きです。 yablinskyさんと趣味が合いますね。
しかしこれ、MIDIとはほんと、思えないです! すごい迫力です。

第24変奏と幻想交響曲の5楽章が似ているのは、どちらもグレゴリオ聖歌の「怒りの日」をモチーフにしているからですね。ラフマニノフは「怒りの日」が好きで、最後の作品となった「交響的舞曲作品45」をはじめ、執拗に用いているようです。
by ながぐつ (2010-05-24 22:19) 

yablinsky

matchaさん、コメントありがとうございます。いえいえ私が作ったものではありません。でもできのよいMIDIだったのであえてMIDIを紹介しました。ピアノコンチェルトの3番は2番ほど有名ではありませんが、私も好きです。
by yablinsky (2010-05-24 23:04) 

yablinsky

ながぐつさん、コメントありがとうございます。たぶん私はコンチェルトの4番は聴いたことがないと思います。1番から3番はとても好きです。でもパガニーニいいですね。

「怒りの日」ネットで聞いてみました。まさにこの曲ですね。知りませんでした。馴染み深いメロディの原点がグレゴリオ聖歌とは!いやー勉強になりました。グレゴリオ聖歌のCDは持ってるのですが、このCDには入っていないようです。
by yablinsky (2010-05-24 23:19) 

yablinsky

optimistさん、tamanossimoさん、niceありがとうございます。

by yablinsky (2010-05-24 23:20) 

nyankome

この曲を聴くと映画「ある日どこかで」を思い出します。
パガニーニとベルリオーズが使ったギターがどこかの博物館にあったはずです。二人のサインが入っています。
by nyankome (2010-05-25 01:48) 

yablinsky

nyankomeさん、コメントありがとうございます。私も自分で記事を書きながら「ある日どこかで」を思い出し、昨晩はDVDを見てしまいました。古い映画なのでかなりお得に買えました。

Enriqueさんにパガニーニがギターを弾いていたのを教えていただいたのですが、ベルリオーズもギターを弾いたのですか。教えていただきありがとうございます。

by yablinsky (2010-05-25 06:11) 

yablinsky

utu_mamoruさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-05-26 20:11) 

nyankome

ベルリオーズはギターで作曲していた、という話は有名です。
パガニーニとベルリオーズのサイン入りギターが保管されているのは、コンセルバトワールでした。(写真見付けられず。)
by nyankome (2010-05-27 23:48) 

yablinsky

ぼんぼちぼちぼちさん、niceありがとうございます。

by yablinsky (2010-05-28 00:04) 

yablinsky

nyankomeさん、再コメントありがとうございます。ベルリオーズはギターで作曲ですか。知りませんでした。作曲にピアノはよく聞きますが、ギターも使われるのですね。
by yablinsky (2010-05-28 00:07) 

yablinsky

アヨアン・イゴカーさん、cfpさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-05-30 16:55) 

ゴウシ

「パガニーニの主題」そのものが「怒りの日」のメロディーに基づいた〈もじり〉のように聞こえるのですが、どうなんでしょうか。
by ゴウシ (2015-11-08 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。