So-net無料ブログ作成

小ネタ集 [音楽日記]

本日の記事は通常記事にはならない小ネタ集です。

1、ショパンコンクールの優勝者のYulianna Avdeevaさん(ロシア)の日本語による発音はどうもユリアンナ・アブデーエワらしいです。新聞記事に書いてありました。ガラコンサートが日本でもあります。行こうかどうしようかな?

2、ショパンコンクールの優勝者のピアノはYAMAHAでしたが、その機種は今年発売されたCFXだったようです。ちなみにショパンコンクールでYAMAHAは優勝ピアノになったのは初めてだそうです。チャイコフスキーコンクールではYAHAMAの教育で育った上原彩子さんの優勝がありましたね。

3、生誕150年のマーラーのシリーズが止まっています。その理由は著作権に問題のない動画がないことです。ピアノと違ってシンフォニーは難しいですね。動画はテレビの放送をそのままアップロードしたものが大半です。交響曲第3番はもっとも好きな曲だけに動画で説明できないのが難しく止まってしまいました。第1楽章と終楽章は何とか見つけたのですが、その他の楽章が見つかりません。

4、理系的音楽道シリーズも止まってますね。これはプログラミングの意欲がなくなっているだけという個人的理由です。家に帰ってまで仕事の続きのようなことがなんとなくつらいこのごろです。年のせい?

5、YouTube投稿用のflvファイルの音質がいま1つなのが悩みです。ちょっと聞いて通常のmp3に負けています。flvファイルの作り方をもう少し研究する必要がありそうです。

6、通常、私の記事は100件ほどのアクセスがあるのですが、ショパンコンクールの記事には300件ほどアクセスがありました。多くの人が興味があることを書くとアクセスが増えるようです。記事数も多かったのですが、通常so-netの音楽部門で100位程度の私のブログが60位まで上がりました。記事数が増えると順位が上がるのですね。今は元の100位程度です。私は順位は求めません。良質な少数の方々とのお付き合いが楽しいですね。

今日の記事は小ネタ集でした。取り留めのない話にお付き合いいただきありがとうございます。実は6月からネタ切れ起こしていますが、なぜかブログは続いています。もともと音楽のことをいつも考えている人間でないので、音楽について語りたいことは語りつくした感があります。そのため随想シリーズは完全に止まりました。それでも続くのは不思議ですね。


2010-11-07 00:00  nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 11

コメント 16

クリボー

マーラーの件のみです。
ご存知の通り、来年は没後100年のアニバーサリーなので、まだゆっくりできますよ。僕も3番が一番好きです。第6楽章は昨年の最後のブログに記念としてアップしました。10番もアダージョのみその前にアップしました。どちらもカットなしで。付き合って下さる方が何人おられるか…。ちなみにこんなのがありますよ。3番の第5楽章です。静止画が悲しい…
http://www.youtube.com/watch?v=ogxjwHM35rc
by クリボー (2010-11-07 07:05) 

yablinsky

クリボーさん、コメントありがとうございます。そうですね。来年までかけてゆっくり書きますか。ご紹介の動画、実は私も知っています。これくらいしかないのですよね。しかし、児童合唱団が入っていません。そこが残念な動画です。

by yablinsky (2010-11-07 18:05) 

yablinsky

thisisajinさん、江州石亭さん、Webプレス社さん、tamanossimoさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-07 18:06) 

matcha

今のyablinskyさんでいいと思います。
特に理系的な音楽への捉え方の随想が
好きですね。
もともと音楽の聴き方なんて、自由なんですから。
理系的音楽の楽しみ方、何てのも
あっていいかな。
by matcha (2010-11-07 20:12) 

yablinsky

matchaさん、コメントありがとうございます。最近は随想がかけなくなっていますが、何か思いつきましたら書きます。理系的な発想も最近はなく、ブログが枯れてきたかなというところです。さてこれからどうなるのでしょうか。つれづれなるままに書いていくしかないようです。
by yablinsky (2010-11-07 21:15) 

Caelum

では拙者も記事とは関係の無い話で行くでござる(`д´)

お嬢さんの選曲の件、ベートーヴェンの曲では…というお話。
ソナタでは名の知れた名曲は難曲揃いなんですけれども
それ以外ならば「エコセーズ」や「トルコ行進曲」がありますね。
どちらも割とメジャーで、楽しい曲だと思います…が、重厚さは
無いですから、微妙でしょうか。

でもK310を終えられたなら、悲愴いけると思います。
第一楽章は厳しいかもですが、第二、第三は挑戦してみても
いいんじゃないかなぁと思いますけれども…
by Caelum (2010-11-07 23:10) 

yablinsky

Caelumさん、コメントありがとうございます。なんというタイミングのコメント。感動的です。というのは、先ほどまで長女と悲愴を聞いていました。長女は第2楽章がやりたいそうです。楽譜も見たのですが、何とかなるかなと素人としては思いました。また先生に相談してみましょう。

by yablinsky (2010-11-07 23:29) 

Enrique

スランプあると思いますね。
次から次と書きたい記事が出てくる時期もあれば,トンと出なくて無理やりな記事を書き連ねていることもあります。無理やりの記事は閲覧数も低いようです。時節ネタでなければ,ためておけばいいですが,あまり長くおいて置くと今度は自分の気持ち新鮮さが無くなってしまいますね。
by Enrique (2010-11-08 00:23) 

nyankome

先日、カツァリスがコンサートでYAMAHAのCF3Sを弾いていたのを聴いて、素晴らしい音だと感動しましたが、CFXはその上を行くのでしょうね。生で聴いてみたいものです。
「悲愴」の第2楽章、いいですね。美しい曲ですね。
by nyankome (2010-11-08 01:11) 

yablinsky

Enriqueさん、コメントありがとうございます。おっしゃるようにちょっとスランプかもしれませんね。基本的にはネタぎれなのですが・・・・

確かに長く置いておいてお蔵入りしたものもあります。動画が見つからないというのもマーラー以外にもあります。

by yablinsky (2010-11-08 07:52) 

yablinsky

nyankomeさん、コメントありがとうございます。nyankomeさんのCFⅢSの記事覚えています。私には未だコンサートホールの性能か、ピアノの性能か区別がつきません。同じ演奏家(小林愛実さん)の演奏で、サントリーホールの小ホールより、大ホールが格段によいものに聞こえました。残念ながらピアノの種類までは分かりませんでした。ピアノもメーカー名だけでなく機種も印刷して欲しいところです。

by yablinsky (2010-11-08 07:57) 

yablinsky

ぺこんぎんさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-08 07:57) 

optimist

突然、特定のワードでのアクセスが増える時ってありますよね。
私のブログでもありますが、大抵TVで特集されたとかです。
by optimist (2010-11-08 23:17) 

yablinsky

optimistさん、コメントありがとうございます。TVなどマスコミの力は大きいですね。今後ともアクセス数は気にせずやっていくつもりです。
by yablinsky (2010-11-08 23:42) 

ながぐつ

いつも質の高い記事を書いておられるyablinskyさんさすがです。
著作権まで気をつかっておられる点はみならわなくてはと思うのですが、なかなか確認していることができなくて・・・

マーラーシリーズ、気長に待っています(*^_^*)
by ながぐつ (2010-11-16 08:03) 

yablinsky

ながぐつさん、コメントありがとうございます。著作権はできるだけ気をつけています。そのため書ける記事が少なくなっているのも現実です。Cecilliaさんも著作権は守ろうとされてますね。マーラー、近々、書きます。
by yablinsky (2010-11-16 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。