So-net無料ブログ作成
検索選択

ある入賞者演奏会 [リサイタル・コンサート]

あるコンクールの入賞者演奏会に行ってきました。どうして「ある」かといえば個人名が特定できないようにするためです。ご容赦ください。長女、次女のピアノの先生は前は国際・国内コンクールに出場していた方なのですが、ここ数年は年齢制限などもあり、出ていませんでしたが、久しぶりにコンクールを受けられたのでした。

通常のピアノの先生なら、お弟子さん達にチケットを配り、知人・親戚に販売することを依頼するところでしょうが、なんと先生からただでチケットいただいたのです。お金を払うと申し上げたのですが、受け取ってもらえませんでした。本当にピアノの先生としては稀有な方です。

会場は都内のあるホール。ピアノがひどいのか、ホールがひどいのか、なかなかすごい音が出てました。ひどいピアノ、音響の中、演奏がこけてしまう方もいらっしゃいました。本当にかわいそうです。先生は最後から2番目で、ショパンの曲(すみません。具体的に書きません)です。ピアノやホールの具合をみてか、かなり抑え気味で弾かれていたように感じました。あのピアノとホールでこの演奏とは、すばらしい演奏です。たぶん一番悪環境に適応されていたのではないでしょうか。環境がもう少し良いところならととても残念に思いました。

長女と次女は最前列に座り、妙なプレッシャーを先生に与えています。私は隅に隠れてました。先生、子供たちが変なところに座ってご迷惑をおかけしました。


2010-11-25 00:00  nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 15

nyankome

師匠にも、最前列中央には座らないようにと言われますが、どこに座ってもプレッシャーはないようです。
ワザと指が見よく見える位置に座る私もなんですけど。
素晴らしい演奏家には悪環境でもあまり関係ないのですね。
by nyankome (2010-11-25 00:48) 

クリボー

「音楽の友」立ち読みしました(失敬)。ショパン・コンクールが特集されていました。その最後かな、コンクール中、日本にいたクリスチャン・ツィーマーマンがどうしてもショパン・コンクールについて話しがしたい、って編集部かな?に連絡があってコメントを残しています。
興味深かったですよ。分かってはいても、なるほどという内容でした。
実演とTVやネットの演奏はまるで違う、2種類の別のコンサートだ。ってな内容でした。だから生で聴いた人と、メディアで聴いた人ではまるで評価が違うことになるみたいです。だから彼は日本でメディアでしか見てないから、評価はしませんでした。ワルシャワホールのことを知りつくしている彼の言葉には説得力がありました。
ご興味があれば…
(^.^)/~~~
by クリボー (2010-11-25 05:46) 

yablinsky

nyankomeさん、コメントありがとうございます。先生も悪環境に苦労したとおっしゃっていました。コンクール自体は別の場所だったようで、演奏会では事前に10分演奏することができたようです。Steinwayだったんですが、鍵盤がぶよぶよしていたらしいです。
by yablinsky (2010-11-25 05:53) 

yablinsky

クリボーさん、コメントありがとうございます。興味深い情報を教えていただき感謝です。映像と生演奏は何が違うのか興味があります。どちらかといえば、科学的にどう違うのでしょうね。そのうちいろいろ考えて見ます。私は雑誌はめったに買いません。今回もショパンコンクールが特集されているだろうなと気づきながら購入していませんでした。ホールの特性を見て演奏するということも大事なのでしょうね。
by yablinsky (2010-11-25 06:00) 

yablinsky

りぼんさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-25 06:00) 

クリボー

僕は音響にも興味があるので少し…。
まず放送用では、おそらくダイナミックレンジを圧縮していると思います。ツィーマーマンも言ってましたが、実際に細かな表現、例えばppなのかpなのか、みたいな部分が伝わらないのでしょうね。微妙なニュアンス付け…。

あと彼が驚くべきことを言ってました。放送用は残響を加える…。クラシックではおきて破りですが、録音の場合、録音機器の特性によって、実際の音と異なるため、それを補正する目的でイコライザーを使ったりはするそうです。あくまで原音に近付けるために。放送用に残響を加えるのも同じ理由なのかもしれません。
ただ、ツィーマーマンはワルシャワホールを熟知しているため、残響についても違和感を感じたのでしょうね。もちろん会場のどこで聴くとか、聴衆の入りとか、収録マイクの位置だとか、そんなことも彼は分かっているはずです。

興味深いのは彼が自分のほうから、どうしてもコメントしておきたい、と帰るぎりぎりに言ってきたことです!
立ち読みして良かった(*^^)v
by クリボー (2010-11-25 06:13) 

yablinsky

クリボーさん、再コメントありがとうございます。ダイナミックレンジの違いもありますね。

イコライザーで修正するのですか。驚きですね。

いろいろ興味深い情報をありがとうございました。
by yablinsky (2010-11-25 20:35) 

yablinsky

kontentenさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-25 20:36) 

tamanossimo

ひどいホールですね!?
ピアノも!?
今度・・・ナイショで教えてくださいね!?
by tamanossimo (2010-11-26 06:22) 

yablinsky

tamanossimoさん、コメントありがとうございます。クラシックには向いていないのは明らかです。日ごろはどんなコンサートに使われているかは分かりません。特にピアノを強く打鍵するとおもちゃのピアノのような音になっていました。
by yablinsky (2010-11-26 07:52) 

yablinsky

optimistさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-28 12:06) 

yablinsky

Webプレス社さん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-28 19:01) 

yablinsky

江州石亭さん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-29 19:13) 

yablinsky

ながぐつさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-11-30 05:07) 

yablinsky

matchaさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-12-05 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。