So-net無料ブログ作成
検索選択

展覧会の絵 プロムナードの演奏 [奏法・楽曲研究]

先週、ムソルグスキーの「展覧会の絵」プロムナードのDTMによる演奏を公開しました[1]。その入力画面をいつものように公開します。強弱は読み取れませんが、テンポ変化は読み取れると思います。テンポ90を基本にしています。最大加速時でテンポ105まで加速します。最減速時はテンポ70まで減速しています。曲の最後だけでなく、曲のいろいろな場所で減速しています。演奏自体はかなり独自解釈なので、通常の演奏とは違っています。どちらかというとすごく意気込んで展覧会に出かけているという感じです。具体的なイメージというより抽象的な印象を大事に作ったと言った方がよいかもしれません。

promnade1.jpg

promnade2.jpg

promnade3.jpg

promnade4.jpg

promnade5.jpg

promnade6.jpg

[関連情報]
[1] ムソルグスキー : プロムナード 「展覧会の絵」より, 10/12/02


2010-12-09 23:00  nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 12

Cecilia

お久しぶりです。
DTMはまたゆっくり聴かせていただきますね。
プロムナード、一番弾きやすいので弾きますが、見た目より難しいと思います。
by Cecilia (2010-12-10 09:17) 

matcha

>どちらかというとすごく意気込んで展覧会に出かけているという感じです。
yablinskyさんのこの曲に対する心象が、よく出ていて
とても好感が持てる出来映えと、僕は、思いました。
by matcha (2010-12-10 23:03) 

nyankome

絵と絵の間を歩いて移動しているわけですから、知人に会って挨拶するかも知れないし、好きな絵に猛ダッシュしているかも知れないしとかいろいろ考えると楽しいですね。
by nyankome (2010-12-11 00:40) 

yablinsky

Ceciliaさん、お久しぶりです。記事を読みましたが、いろいろ大変でしたね。プロムナードはなんだか感情も入らず機械的な演奏かと思いきや、結構、テンポ変化が激しくびっくりしました。
by yablinsky (2010-12-11 01:28) 

yablinsky

matchaさん、コメントありがとうございます。途中でちょっと躊躇したりして、プロムナードの印象から外れてしまったのですが、個人的には独自性を出せたのではないかと思っています。
by yablinsky (2010-12-11 01:29) 

yablinsky

nyankomeさん、コメントありがとうございます。この楽譜は実は全曲の冒頭です。つまり通常はあまり感情の起伏をつけないのが普通と思います。しかしながら、結構、遊んでしまいました。
by yablinsky (2010-12-11 01:32) 

yablinsky

ミノ〜+さん、tamanossimoさん、niceありがとうございます。

by yablinsky (2010-12-11 01:33) 

yablinsky

江州石亭さん、Webプレス社さん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-12-11 20:54) 

若鷹タカ子

nice!

>どちらかというとすごく意気込んで展覧会に出かけているという,

なるほど。

織田、安藤選手のフリーはグリーグのピアノ協奏曲でした。
2人別の曲ですが。
知らない音楽家でしたが、曲は有名なようで聞いたことありました。

若鷹タカ子



by 若鷹タカ子 (2010-12-12 17:58) 

yablinsky

若鷹タカ子さん、コメントありがとうございます。それからniceもありがとうございます。織田選手と安藤選手もグリーグだったのですか。ピアノ協奏曲はいい曲ですね。私も大好きです。別の曲ということは同じ曲の別の箇所ということでしょうか。グリーグからクラシック入門というのもいいですよ。
by yablinsky (2010-12-12 20:08) 

Caelum

yablinskyさんはいつも丁寧な仕事をされていますなぁ…
思い描いた絵を、しっかりと譜面に表現するというのは
高度な音楽性が要求される事だと思います。
(見慣れた「犬」を描いてと言われて描ける人が少ないように)

今回の表現も、斬新で面白いと思います(´ー`)
1つの曲が解釈により色んな物語になる、音楽の良い所ですよネ。
by Caelum (2010-12-24 01:38) 

yablinsky

Caelumさん、コメントありがとうございます。少しでも楽しんでいただけましたら、光栄なことです。ご推察の通り、まず全体構想をしてから入力しています。そして冒頭から入力します。あちこち入力すると、入力を済ませたところがつながったときにギャップができるからです。そういう意味でも実際の演奏に近いかもしれません。
by yablinsky (2010-12-24 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。