So-net無料ブログ作成
検索選択

リコーダーの練習 [リコーダー]

アルトリコーダー(プラスチック)を購入したことを報告しましたが[1]、その練習メモです。とにかく音楽は苦手なので、学校の練習法ではちっともうまくならなかったという失敗経験から、いろいろ自分に合った練習法を模索しています。

いきなり曲をするのでなく最初にやったのはハ長調のスケールの練習です。頭の中の音と指の形が無意識に結びつく練習です。まだまだ高い音が不安ですが、退屈な練習を続けています。リコーダーに付いてきた運指表は#やbが一緒に並べて書いていて見にくいので、とりあえずハ長調の場合の運指表を別に作ってみました。

アルトリコーダー運指表(ハ長調(C dur)・イ短調(a moll))
ファ_●|●●●|●●●●
ソ__●|●●●|●●●○
ラ__●|●●●|●●○○
シ__●|●●●|○●●○
ド__●|●●●|○○○○
レ__●|●●○|○○○○
ミ__●|●○○|○○○○
ファ_●|○●○|○○○○
ソ__○|○●○|○○○○
ラ__▲|●●●|●●○○
シ__▲|●●●|○●○○
ド__▲|●●●|○○○○
レ__▲|●●○|○○○○
ミ__▲|●●○|●●○○
ファ_▲|●○○|●●○○
ソ__▲|●○●|●○▲○
●:閉 ○:開 ▲:サミングまたは1つの穴を閉じる

#やbの音を頭に入れる余裕はありません。何か曲を演奏しないと楽しみはありません。小学生レベルでないと対応できないことが予想されるので選んだのはペッツォールトのメヌエットです[2]。この曲なら音が完全に頭に入っています。楽譜を読むこともできますが、過去の経験から楽譜を読むことに神経を使って演奏に集中できません。頭の中の音を即座に指の形の結び付ける練習をしたので、その方法を試します。この曲は#が1つ付いたト長調です。1つなら何とか指の形も覚えることができます。とりあえず必要な範囲の運指表を作って見ました。

アルトリコーダー運指表(ト長調(G dur)・ホ短調(e moll))
ファ#●|●●●|●●●▲
ソ__●|●●●|●●●○
ラ__●|●●●|●●○○
シ__●|●●●|○●●○
ド__●|●●●|○○○○
レ__●|●●○|○○○○
ミ__●|●○○|○○○○
ファ#○|●●○|○○○○
ソ__○|○●○|○○○○
●:閉 ○:開 ▲:サミングまたは1つの穴を閉じる

すみません。やはりここで演奏を公開する勇気はありません。さて、今週は神戸に出張予定です。この記事も自動投稿しますが、コメントへの返事は週末になります。あしからずご了承ください。

[関連情報]
[1] 1周年記念、そして感謝, 10/12/12
[2] ペッツォールト メヌエット, 10/02/21


2010-12-16 00:00  nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 22

nyankome

寒い中出張ご苦労様です。
冷え込んでいますね。
リコーダーの運指ですが、換え指も覚えると便利なときがありますね。
頑張って下さい。
by nyankome (2010-12-16 11:35) 

REIKO

あ~、何か懐かしいですね♪
中学の時、どんな曲を吹いていたのか・・・良く覚えていませんが、私は手が小さい&小指の先が細いので、アルトリコーダーの先っちょの穴(くぼみに2つ穴が開いているアレ)がキチンとふさげずに苦労しました。
男性なら、バシッとふさげますよね、羨ましいです。
早く慣れて、スラスラ吹けるようになるといいですね。
by REIKO (2010-12-17 05:10) 

若鷹タカ子

早く慣れて、スラスラ吹けるようになるといいですね
グリーグ、何か思い違いをしていました。
2選手ともグリーグだったのは間違いないのだけど。
数曲を組み合わせて4分30秒滑る、ということをしますからね。
1曲を全部、というのは殆ど無いですから
by 若鷹タカ子 (2010-12-17 17:54) 

若鷹タカ子

安藤さんのほうがPiano Concert Minorと書いてありますね
Nobunari Oda Skate Canada 2010 FS
Miki ANDO - 2010 GPF FS
http://www.youtube.com/watch?v=3IXQMQ9uOpI&feature=fvst
http://www.youtube.com/watch?v=go7D-MwLEyQ
by 若鷹タカ子 (2010-12-17 18:07) 

Enrique

運指表を作ってから練習開始というのもyablinskyさんらしいですね。私は勘で吹いていたような気がします。私もアルトリコーダは右手の拡張がきついです。こわばってしまいます。
by Enrique (2010-12-17 21:21) 

ながぐつ

神戸出張お疲れ様でした。
ながぐつも明日本番終了後に移動して水曜まで関西中国に出張します。
アルトリコーダーはソプラノよりも深みがあって良いですね。
オーボエとイングリッシュホルンの関係に似ています。
管もC管とF管という関係で同じです。


by ながぐつ (2010-12-18 09:10) 

yablinsky

nyankomeさん、コメントありがとうございます。関西ってこんなに寒かったかなと思ったら全国的に寒かったようですね。換え指までまだ余裕がありません。高速に吹くには必要なのでしょうね。しばらく楽しんでみます。
by yablinsky (2010-12-18 17:27) 

yablinsky

REIKOさん、コメントありがとうございます。私も中学のときに習った曲は完全に忘れただけでなく、指運び自体完全に忘れてました。確かに小指は苦労していませんね。ドとド#の違いも問題ありません。問題は高い方の運指が自然に出てこないことです。練習しかないのでしょう。
by yablinsky (2010-12-18 17:31) 

yablinsky

若鷹タカ子さん、コメントありがとうございます。確かに2人ともグリーグのピアノ協奏曲ですね。編曲がずいぶん違いますね。突然、切れたり、途中から始まったらり、仕方ないのですが、私にとってはなんだか流れを切られる感じがします。動画の紹介ありがとうございます。
by yablinsky (2010-12-18 17:34) 

yablinsky

Enriqueさん、コメントありがとうございます。感覚ではとてもふけません。運指表をたどってそれが自然になるのを待つつもりです。低音域は#やbがなければ大丈夫になりました。あとは高音域です。#やbは後回しです。いやいややっていた学校時代と違って楽しいですよ。
by yablinsky (2010-12-18 17:37) 

yablinsky

ながぐつさん、コメントありがとうございます。オーボエやイングリッシュホルンなど本格的な楽器の演奏がおできになる方がうらやましいです。私もアルトの音が好きで買ったのですが、CDを聞いていてそれを耳コピーしてみるのですが、ソプラノの曲も多くなかなか再現できません。といってもソプラノも両方できるほど器用ではありません。
by yablinsky (2010-12-18 17:41) 

yablinsky

江州石亭さん、hetianソウソウさん、Webプレス社さん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-12-18 17:41) 

若鷹タカ子

>
なんだか流れを切られる

選手には多分逆です。
曲の解釈、振り付け全体の流れ、技と技のつなぎ、とりわけジャンプの成功が重視されるのでこの曲のこのパートでジャンプ飛ぶとか飛びやすい編集がしてあるのではないかと
by 若鷹タカ子 (2010-12-18 21:10) 

若鷹タカ子

神戸出張お疲れ様でした。
> CDを聞いていてそれを耳コピーしてみるのですが
>運指表を作ってから練習開始

それやろうとするだけ凄いです。
ちなみに人気歌手でバック演奏のミスを指摘できたのは美空ひばり、山口百恵だけだそうです。

久々に音楽?記事書きましたよ、お目汚しに(笑)

選曲がフィギュア選手に与える影響
http://suzielily.a-thera.jp/article/2483774.html

by 若鷹タカ子 (2010-12-19 01:35) 

yablinsky

若鷹タカ子さん、コメントありがとうございます。なるほど選手にあわせて編曲しているのでしょうね。実はグリーグのCD持ってないのですが、欲しくなりました。この前、ボーナスでCD買ったばかりなのでもう少しあとになりそうです。

記事、読みました。ここにきてテレビのない生活が痛いですね。フィギュア見れません!クラシックを使うことが多いですから、クラシックと一般の人を結びつける役割を近年は果たしてますね。確かに、エキシビジョンは自由度があり楽しめます。

by yablinsky (2010-12-19 08:38) 

yablinsky

tamanossimoさん、niceありがとうございます。
by yablinsky (2010-12-19 08:38) 

jaiu

リコーダーは私も高校を卒業してから自己流で勉強しました。
ちなみに,ドイツ語では,ブロックフレーテ(コルクの笛という意味)と言い,
こっちのほうがちょっとかっこいいかな,と思いました。

アルトリコーダーは,人間の声の音域に近いので,
好きな歌を吹きまくると上達が早いですよ。

また,替え指を覚えると,面白くなっていきます。

ハンス・マルティン・リンデの教本がお勧めです。
(今でも売っていれば,ですが)
by jaiu (2010-12-19 15:36) 

yablinsky

jaiuさん、コメントありがとうございます。そうですね。私も好きでふけそうな曲のペッツォールトのメヌエットを練習していますが、才能が無いため難航しております。まだ替え指までの余裕が無いのですが、トリルや前打音、速い曲のときは便利そうだと想像はしております。メヌエットもトリルや前打音はあります。

今のところ教本はありません。あったほうがよいのでしょうね。
by yablinsky (2010-12-19 19:06) 

ミノ〜+

私は小学校で少し吹いたぐらいで運指などはどうだったか忘れてしまいました。この点ピアノは楽ですね。
記事の運指表を見て音の波長とふさぐ穴の位置の関係はある程度あるようですが、中間の音域の音はなかなか複雑ですね。
穴が8つありますから2^8通り、あと少しサミングなどあるからいろいろな音が出せそうです。違う運指で同じ音が出るのがあるのかなと思いました。
by ミノ〜+ (2010-12-20 23:51) 

yablinsky

ミノ〜+さん、コメントありがとうございます。2^8というように単純ではないようです。ご存知の通り、下の穴2つは穴の数がそれぞれ2つです。違う運指で同じ音が出るってことはあるようですよ。たぶん、高速に演奏するときは指がスムーズに動くように他のパターンの運指を知っていることも重要なようです。私はそんなレベルにはまったく到達していません。
by yablinsky (2010-12-21 01:00) 

matcha

アルトリコーダは、高校のとき授業でやりました。
懐かしいです。
by matcha (2010-12-23 20:57) 

yablinsky

matchaさん、コメントありがとうございます。私は中学でアルトリコーダーを習いましたが、高校では美術を専攻しましたので、音楽はやってません。高校のときは今の自分が音楽にはまっていることは想像できませんでした。
by yablinsky (2010-12-23 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。